« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

しつけ教室「ジュニアパーティ」参加

ジュニアパーティという1歳~3歳を対象にした「しつけ教室」に行ってきました。
会場は、江東区のジョリージョブさん。

Dsc_5141_

ドッグカフェもありますよ。
リードがネクタイのようで、ちょっとオシャレ(笑)
Dsc_5139_01_

仔犬の時に甘やかして手がつけられないとか・・育て方に悩みがあるなんて人によいと募集要項に書いてあったので参加してみました。

ふうちゃんは、基本よい子だと私は思っていますconfident
でも、、やっぱり困ったことはたくさんあるわけで・・。
それが直ったら、どれだけ楽しく安心な生活が送れるかと思い・・。

行く前に困っていることを書き出してみました。

bombbearingbombcoldsweats01bombcryingbomb 
困っていますsweat01
・トイレシートにオシッコしない。
・散歩中に拾い食い。
・思い通りにいかないと吠える咬みつく。
・興奮体質。
・オイデができないことがある。
・ブラッシングを嫌がる。
bombbearingbombcoldsweats01bombcryingbomb

rvcarに乗ってしつけ教室へdash

行く途中大変なことが・・。膝にバッグを乗せて、そこにふうちゃんが乗るのですが
なにやら様子がおかしい。ぐえっ、ぐえっ。
「えっ?吐くの?」
あまり酔う犬じゃないのであわてました。
そして、ふうちゃんの吐いたものを両手で受け止めてcoldsweats01なんとか事なきを得る。
行く前に拾い食いしたものが当たったのではないかと。

さて、しつけ教室。なんと参加者は2組。
うちは2人で参加。もう1組は奥さま1人。

その前に行われていた「シャイパーティー」は参加者が多かったのですが。
より多く聞ける?ということですかね。

講師の先生から、「困っていることは?」と聞かれました。
困っていること、さっきのリストから上二つを言って、長くなったのでそんなところでやめました。お隣の奥さまのお悩みは「だんなさんの腕を噛みつくこと」流血するそうです。

その悩みを聞いてくださってる間、私たちと犬の接し方を観察されていたようで。
「主導権握られてますよ~好き勝手されてます」と。

ふうちゃんは、だんなさんがリードをもっていました。その状態を見て
「お父さんやさしいでしょ。優しいオーラが出ていますw」と。

するとふうちゃんが吠えだしました。
なでたり声をかけたりして、なだめようとすると「触ること自体が吠えていることを認めていることになる」とのことでした。そうなの??

そこで先生。犬に向かって、どでかい声で一喝。

「うるせーーー---!!」

2匹とも、吠えるのをやめてピタッと大人しくなりました。
わたしまで声の大きさにビビるcoldsweats01
この一瞬の効果で、話しを聞く気持ちがより真剣になってきました。

先生「2頭とも甘やかされています・・」

そんなこんなで2時間のしつけ教室がはじまりました。
犬のリードギリギリのところを足で踏み、伏せの状態にします。
このまま、話を聞きます。

犬は飼い主さん次第。
飼い主さんのしつけ次第で犬は変わる。
犬のせいにしないってことですね。
ダメ犬なのよーとか言う人がいたら飼い主さんがダメなんだと。

「命を守ること」がしつけだと先生は考えるそう。
ノーリードで飼うということ。それは命綱がないこと。

玄関から飛び出した犬を止められる自信があるか・・
他人の子を咬んだら・・。他人の命も守れない。
crying私たちには、止められる自信がまったくありません。

遠隔コントロールのノウハウ。ヨーロッパの文化(シープドッグなど)
それができるようになること。それが命を守ること。

お手お座りは芸。できてもできなくても命には関係ない。

風太もお手お座りなど「芸」をします。
でも、100%やるかと聞かれたら「NO!」
やるかやらないかの決定権は実は犬にあると・・。
うーーーん、思い当たることてんこ盛り。
芸はできなくてもいいけど、「まて」は100%じゃないとダメだと言ってる意味がわかってきます。

1年一緒に過ごしてきて、ふうちゃんは本当に大切で他の犬で代替がきくものではないです。
ふうちゃんには、心から長生きしてもらいたい。

しつけは「母犬に習え」と。
母犬はほめないそう。
ん?わたし、年がら年中ほめてますが・・。
オシッコできればイイコねぇー。お座りできたイイコイイコ。
ほーら、ごほうびよ。って。

母犬の教え、それは
「集団生活でのルールを守らせること」
り・・立派だわ・・・sweat02

犬は群れ社会ですからね。

そこで、母犬の教育について聞きました。
さっそく実行してみようと思います。今日から母犬ですわん!

そうそう、この2時間ずーーーっとリードふみっぱなし。
犬は身動きとれません。その間、2匹はうなる、ふるえる、にらむなど色々やってます。
その間、視線を合せてはいけない。根気負けしてはダメなんですね。

そうするとふうちゃんは、目を閉じて寝ているようなカンジに。
実際は寝ていないようだけど、あきらめてきたようです。
お隣のわんこは、もうちょい頑固。先生にらんでます。

このしつけを、まずはお家でやってみます。
ふうちゃんのリーダーになるために。

しつけについて、私も本も買いました。ネットでも調べました。
テレビで特集があれば見て実行。
でも、ダイエットのようにw続かず。

毎日習慣。根気強く筋を通したしつけをする。そうすれば犬も混乱しない。
今日教えてもらったことが、必ずしもよいかどうかはわかりません。
でも、分かりやすかったし、なにより普段の行動の裏づけがついた気がして・・。
そして関係性がきっちりできれば、ダメなことはあまりないようなカンジでした。
先生も関西弁を時々まじえ、おもしろ楽しくきっちり教えてくれます。

そして、なにより命。
拾い食いなどさせなければ来る時に吐いたりしなかったかも。
もし毒だったら・・。あとで気づいても遅いものね。

教室終了後、私がアンケート用紙をヒラヒラさせてしまったせいで
参加していたワンちゃんに咬まれました。
ずーーっと押さえつけられてたし、イライラしていたのでしょう。
先生は怖くて当たれないから、隣にいたわたしに当たったのかもしれません。
このことも、しつけは大切だと思いました。
逆の立場だったら・・。まだ咬まれる側でよかった。


これで、私たち変われるかしら。。

P.Sパニーママさん、しつけ教室情報ありがとうございました!

Dsc_5211_

shineぼく変わりますshine

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

四季の蔵 お食事編

初日はランチを食べ損ね、お昼抜きとなってしまいました。
でも、それでよかったかも。夜が盛りだくさんだったので。

moon3夕食
今回、ホテルでの食事はホテル内レストランでのイタリアンか、車で5分ほどにある併設の和食処「くらの坊」さんか選べました。お酒を飲むことを考えて、ホテルの方が送迎もしてくれます。わんこも連れて行けますよ。

お昼に間違えて入ってしまったところですねcoldsweats01
さっさと退散、退散sweat01

Dsc_4697_1_

あらためてもう一度。
こんばんはー happy01doghappy01

Dsc_4803_

サイトを見ると、「くらの坊さん」は最近できたようです。
古民家風の落ち着いた雰囲気のすてきなところ。

R0014508_

窓際のカウンターに案内されました。
窓からは、「温泉の湯けむり塔」が見えます。ライトアップされてきれい。

R0014513_

足下にリードフックがあるので、風太をつなぎます。

R0014503_

まずは、生ビールでかんぱーい。

R0014507_

bottle本日のお献立maple

R0014543_
R0014510_ 
R0014511_
R0014518_
R0014515_
R0014517_
R0014521_
R0014528_
R0014530_
R0014533_
R0014540_

私が撮ったので、料理の写真はイマイチ。残念sweat02

料理長さんが一品、一品、食べ方や素材など説明して出してくれました。
すべて美味しかった~。ワサビ好きな私には、生ワサビの巻物もたまらなかった。
かなり鼻にツーンときましたけどhappy02

蛸の炊き込みご飯も一人分ずつ、土鍋で炊いてくれました。
まかない用にとっていた、カニ味噌までツマミにだしていただきました。満足、満足delicious
美味しくて完食したいのだけど、おなかいっぱいになってしまって、、
そこは、料理長「焼きおにぎりにしましょう」とおみやげに持たせてくれました。

優しい!

正直、犬と一緒の旅行で和食をゆっくり食べられるとは思ってなかった。
ここは、大人の雰囲気で犬がいることをしばし忘れてしまいます。
カウンターのお隣のご夫妻は、リピータさんとのことでした。

風太もちょこっと吠えましたけど、いい子にしてました。

料理長さんは、とっても気さくで、気配りのできる方。楽しく美味しくいただけました。
またぜひ行きたいと思います。リピートした際には約束通り覚えててくださいね(笑

sun朝食

おはようー 見返りふうさん

R0014582_

朝食はホテルのレストランで。

R0014544_
R0014546_
R0014545_
R0014559_

焼き立てパンがうれしい。クロワッサンさくさく。
いろんな生ジュースがそろってました。
私はマンゴージュースを。とっても濃くて美味しかった。

ふわーーーー(大あくび)
美味しいのはわかったけど、ぼくのごはんは?

R0014570_1_

ごめん、ごめん。
頼んであるわよ。せっかくの旅行だもんね。
ふうちゃんもご馳走食べましょうね。

オーダーしたのはこれdownwardright
R0014571_
もちろんcoldsweats01、体重5キロ~を選びましたよ。
こんな時ぐらいは、たくさんお食べ。

大好きなお肉、おいも、ズッキーニが入っています。
ズッキーニ、意外にも好きなんですよ。キュウリは食べないけど。

生意気にもルームサービスでお部屋に持ってきてくれます。
わたしたちが朝食を食べ終わる時間にお願いしておきました。

Dsc_4855_
Dsc_4858_
Dsc_4862_
Dsc_4869_

かなり大きいお皿だったので、小さいのでよかったかなぁと思ったけど
そんな心配は要りませんねw

空っぽ。大きくなるわけだcoldsweats01

このホテルは、わんことの食事はお部屋かラウンジでとのことでした。
わたしは、それでいいかなぁと思った。
ホテルの従業員の方も必要以上に犬にかまいません。

以前行った、カーロフォレスタは、犬を人間の子供のように扱ってくれました。
それは、それで素晴らしいサービスだと思います。
でも私には違和感があって、なぜか寂しい気持ちになったんです。
犬はやっぱり犬で、人間の子供じゃないんですよね。

わたしには、このホテルぐらいがちょうどいい。

そんなお食事編でしたっ。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

ぼく泳げたよ(ドッグスパ)

四季の蔵のドッグスパでの動画をアップします。

こちらをどうぞ~scissors

実際のところ、泳ぐことを楽しいとは思えなかったようです。

「もう、やめてよ・・sweat02」という情けない目をしてました。
「あんた、犬なんだから泳げるでしょ!」と言いながら
プールに風太を入れるわたしの声がビデオに入ってましたcoldsweats01

犬だからってねぇー、ちょっとひどいわね・・。
ごめんね、ふうちゃん。

でも、いろいろ経験よ。

水害とかあるかもしれないし、川に落ちることだって。
そのときに、きっといかせるはず。

・・たぶん・・ね。


Dsc_4839_

カエル先生と記念撮影camera
ぼくもいつかは先生のように・・shine

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

伊豆の旅(四季の蔵)

前回「つづく」と書いたまま、つづかないで「伊豆の旅」sweat02

忘れないうちに書きましょうcoldsweats01

6日~7日の一泊で、伊豆のペットと泊まれる「四季の蔵」というホテルに行ってきました。
ふうちゃんはもちろん、私たちにとっても、すばらしく楽しいお宿でした。

初日のランチは、今井浜が見えて河津川沿いのカフェにしよう!と行ってみたのですが、混み合っていて時間がかかるとのこと・・。テラスの景色よかったのに、残念。

ここ「LOKANTA」さん

Dsc_4689_

もう一軒、道沿いに「わんこOK」とのお店を見つけ、門をくぐったところで、「ココ夜ごはんで来るところ・・」気づくの遅い。。昼、夜連続はちょっと。と退散。

Dsc_4694_

犬連れだと、なかなかお店も見つからないし、ホテルでランチでもいいかーと13時半頃、早目に到着。

Dsc_4699_

チェックインするつもりはなく、「ランチやってないですかぁー?」と聞いたところ、「ご宿泊の方ですか?」と聞かれ、ランチはやっていないけどチェックインできますよ。とのこと。

ここでたくさん遊ぼうと思っていた私たちは、お言葉に甘えてチェックイン。

ウェルカムドリンクをいただきながら、お部屋の準備を待ちます。
オリーブティー、ほんのり甘い香りでおいしい。

お部屋は4階。
見晴らしがよく、遠くに海も見えます。

R0014454_

R0014461_

風太さんも部屋に到着してすぐこの笑顔。
うれしいねhappy01

R0014457_

このホテル、ドッグランがたくさんあるんです。
屋上にもドッグランがあります。さっそく、ドッグラン巡り。

まずは、屋上。24時間営業です。

R0014463_

そして、森のドッグランへ。

長い階段を上がったところに大小のドッグランがあります。

Dsc_4736_

ドッグランでの動画、そのうちアップします。

遊び疲れたので休憩。
お庭で、コーヒーをいただきました。
このホテルは、バリ風になってます。バリのプチホテルって感じですね。

Dsc_47141_

ライトアップしたお庭の写真です。この屋根の下が休憩したところ。

Dsc_4816_

いやーいいねぇ いい休日を過ごせそうだよ。
とお決まりのリラックスポーズ。

Dsc_4723_

そして、ドッグスパ。
このホテル、人間の温泉はありませんがcoldsweats02、犬用の温泉はあります。
温泉好きな私ですが、バリの雰囲気が好きなのと、このスパに興味を持ってここに泊まることにしたのです。それに私はいつでも温泉に入れるし。

Dsc_4906_

これから起こることを知らないふうちゃん

Dsc_4730_

犬用の温泉です。立派ですねぇ。ふうちゃんが入ったあと、人間の子供が思いっきり遊んでましたけど。犬肌に温度は設定してあるそうです。

Dsc_4727_
Dsc_4728_

ここで初めてのスイミング。ライフジャケットもありますしnote

私のスパルタ特訓は、そのうち動画をアップします。

Dsc_4911_
Dsc_4912__5
Dsc_4913_
犬ってすごいわねぇ。

そして、シャンプー。

Dsc_4788_

ホテルの方がおっしゃってた通り、温泉の後は、毛触りがとってもよくなりました。

| コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »