旅行・地域

2010年6月19日 (土)

イマジンドッグス(3)

イマジンドッグスの続き。

ここのお宿の特徴のひとつかもしれない「お食事」について最後に書いておこうと思います。

予約の時に、食事の量が多いと書いてあり、小食メニューが用意されてました。
でも、初めて行くし、別に小食な方じゃないしってことで通常を選んだんですよね。

ひとまず、お料理の写真を並べましょ。

夕食moon1

Ryouri1
Ryouri2
Ryouri3
Ryouri4
Ryouri5
Ryouri6
Ryouri7

どのお皿も大きめのお皿です。メインのお肉は、ほとんど全部残しました・・。
量が多いと聞いて、この日一日、あまり食べずに来たのに・・。
それでも無理っ。

肝心のお味ですが、食べなくちゃっと思うと味わうというより、大食いに出場しているような・・気分。
最初の方と最後のアイスでふぅーーという記憶しか今となってはありません。
もう少し食べたいなぁと思うぐらいがいいのかも。。

席はグループごとに仕切られたスペースとなっていて、周りの様子は見えないのですが、残してごめんなさいね、小食メニューでも苦しいなんて声が聞こえてきた。

小食メニューでも多いのか。。すごいサービスです。

朝食sun

Asa1
Asa2
Asa3

えーと、これ大家族の朝食じゃありません。
二人分のパンです。ミニサイズではありません。
宿の目の前にある、系列のペニーレインのパンですね。

1プレートは、それぞれに用意されます。
大量のパンとプレートにはご飯にパスタがのってます。
炭水化物がこんなに。相撲取りかっ・・と。

パンは、持ち帰ってもらうように最初から袋が用意されており、朝も行きすぎたサービスを感じます(笑

ほんとにワンコと過ごすには楽しい宿ですが、食事は多すぎましたw

最後に風太のご飯はどうだったか。
いつもなら大きいのを頼んでしまう、うっかりさんな私ですが、ここは小さいサイズを選びましたが。



やっぱり!Σ( ̄ロ ̄lll)


でかっ。
Futa1
Futa2
言っておきますが、うちの犬は大きめです。このお皿とそう遠くないところにいます・・coldsweats01

食べきれず、残った分は朝食に出してくれることに・・
というか、最初っからそのつもりの量なんだと思います。

Futa3
Futa4
取り分けたお皿がこのサイズなんですよねぇsweat01

Futa5
風太はお豆が嫌いだと初めて知りました。
きれいにお豆だけ残しています。
この豆は私が端に寄せたわけではありません。
風太の仕業ですdash
意外と器用なところを見せるわね。

次に行くときは、迷わず「小食メニューでお願いします!」と言うことにします。

でも、あふれるサービスなんですよね。

最後にスタッフさんになでられてご機嫌のふうちゃんheart04

Futa6

おっとさんのママが行きたがっているから、また近いうちにおじゃまします。

おわり

| コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

イマジンドッグス(2)

宿から届いたパンプレットには、こう書かれていました。

「わんちゃんがご機嫌になる宿です」

これは本当でした。

ご機嫌な風太さん。もうすぐ2歳。

Dsc_0980

Dsc_0860

宿にはドッグランが3つあります。

ラウンジを出るとすぐ1つ。
Dsc_0857

ここを抜けると広いドッグランが2つあります。
池のように見えるけれど、夏は犬のプールなんだって。
Dsc_0859

そしてドッグラン
大小二つのドッグランが並んでいます。
ここの草は食べても大丈夫な草を植えているそうです。

Photo
ふーた、走る!
1
ふーた、走る、走る!!
2
Dogrun 

ラウンジからドッグランまでノーリードで歩いて行きました。
ふうちゃん、ちゃんと私の後ろをついてくるようになってて、これがまた楽しい。

宿でも、おいでーって言うとちゃんとくっついて歩いてくるんです。
いつの間にか、できる子になってて・・・(涙
これがすんごく楽しかった。犬の可愛いところですかねぇ。

Dekiru_2

いぬばかと犬↓
Photo_3
お風呂あがりにくつろぐ2匹。
旅はつづく・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

イマジンドッグス(1)

那須では、ペットと泊まれるお宿「イマジンドッグス」さんにお世話になりました。

Dsc_05251
Dsc_1001
おっとさんママが以前から泊まりたいと行っていたので、半年前に予約したのです。
とても人気で、半年前には休日の予約が埋まるの。

残念なことに、両親は急な予定でキャンセルにthink
せっかくなので私たちだけで行くことにしました。

イマジンドッグスの正面には、レストラン&カフェ&パン屋さんの「ペニーレイン」があります。
お宿と同じ系列です。

Dsc_05252

パン屋さんにはビートルズのコレクションが飾られています。

ふうちゃんもビートルズと写真撮影してみましたcoldsweats01
Dsc_05253

ここはビートルズだらけなのです。なんでだろう。

宿の中でも流れている曲はビートルズ。

到着早々、笑っぱなしのふうちゃん
Dsc_05254
Dsc_0875 
しばらく笑ってました。このこは本当にお出かけが好きだなぁ。

なぜか「HELP!」がかかるとノリノリになるふうちゃん。
耳をパタパタ、お口パクパク。なんだかとっても楽しそう。

私は、この曲聞くとイトーヨーカドーを思い出すんだけど(苦笑
レジが忙しいとかかるとか、かからないとか。。


Dsc_0851
おっとさんの憩いの場になった、喫煙スポット。

ここのお宿、もひとつ変わってるところが。
宿で23匹の犬が飼われているのです。

Dsc_0986
このわんこたちは、イマジンドッグスのわんこ(一部)

ちょっとオヤツを手に持てば・・
わんこ大集合!!前のめりすぎじゃありませんか?

Dsc_0852_2

Dsc_0988

Dsc_0995

Dsc_0878
まだ赤ちゃんなんだって。

Dsc_0856
この大きい子は、1歳なんだって。
ふうちゃんより年下だわ・・。大人っぽいのねcoldsweats01

飼い主さんの責任で、ノーリードもOKです。
宿のわんこは、リードなし。

ペットを飼っている人も、飼いたいけど飼えない人も楽しめる宿です。

リピーターの方が言ってました。ここほど、ペットがやっちゃダメなことが無いところは無いわよと。
ベッドで一緒に寝てもいいそうです。
もちろん、そそうがあったらクリーニング代はお支払いですけれど。

そんな楽しい宿の報告はつづく。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

アルパカ牧場

ご無沙汰してます。風太です。

Dsc_05241
那須高原の「アルパカ牧場」に行ってきました。
アルパカといえば、そうミラバケッソ「クラレ」ですcapricornus

那須に行くちょっと前に、おっとさんが、「アルパカ牧場」ってのがあるんだってー、と言ってたけど私は、さほど興味なく。
マウントジーンズのゴンドラ乗り場に行く途中に、「アルパカ牧場」発見。するとまた、おっとさんが帰りに寄ろうよと言う。そんなにアルパカ好きなの?

そんなに好きなら行きましょうhappy01doghappy01
入場券売り場で犬を連れて入れるかを確認。同伴OKだけどアルパカがいる場所では、犬はダッコしてくださいとのこと。
チケット売り場の方、風太を見て「重いでしょうけど、ところどころベンチがありますのでそこで休憩してください」と。
アルパカさんは、とっても臆病な動物で、たとえリードでつながれていても犬におびえるらしい。

アルパカさんdown
Dsc_05242   

あら可愛いじゃないhappy01
本物を見たとたん、わたしも牧場がガゼン楽しみになってきた。

あっちもこっちもアルパカさん
エサをまかれた山に群がる。
Dsc_05243_2

R0005244 

<アルパカ初心者さんへ>
南米ペルー出身の草食動物
標高3000から5000メートルに生息
臆病でシャイらしい・・
唯一の攻撃は唾を吐くこと(耳を横にしたら要注意)
歯は下の前歯しかない(咬まれても安全ねw)
葉っぱ(エサ)を食べるとき唾を飛ばすらしい

Dsc_05245
モフモフがモフモフ見てるよcoldsweats01

牧場はとっても賑わっています。それはこの方のおかげ。
R0005246

二代目クラレ
さっすが、スター。毛並みが違います。
同じアルパカとは思えないほどトリミングされてるの。

R0005247
Dsc_05247
アイドルに対して意地悪なアングルで撮るカメラマンcamera

Dsc_05248

土日限定らしいけど、写真撮影もできます。
わんこも一緒に撮っていいの。
Dsc_05249

モフモフ対決。風太だって負けてないわよ。

アルパカ可愛かったな。ショップには限定クッキーやアルパカ毛の小物やら売ってます。
こんな写真集も。一代目クラレはなこ
可愛すぎるアルパカheartでしたっ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

四季の蔵 お食事編

初日はランチを食べ損ね、お昼抜きとなってしまいました。
でも、それでよかったかも。夜が盛りだくさんだったので。

moon3夕食
今回、ホテルでの食事はホテル内レストランでのイタリアンか、車で5分ほどにある併設の和食処「くらの坊」さんか選べました。お酒を飲むことを考えて、ホテルの方が送迎もしてくれます。わんこも連れて行けますよ。

お昼に間違えて入ってしまったところですねcoldsweats01
さっさと退散、退散sweat01

Dsc_4697_1_

あらためてもう一度。
こんばんはー happy01doghappy01

Dsc_4803_

サイトを見ると、「くらの坊さん」は最近できたようです。
古民家風の落ち着いた雰囲気のすてきなところ。

R0014508_

窓際のカウンターに案内されました。
窓からは、「温泉の湯けむり塔」が見えます。ライトアップされてきれい。

R0014513_

足下にリードフックがあるので、風太をつなぎます。

R0014503_

まずは、生ビールでかんぱーい。

R0014507_

bottle本日のお献立maple

R0014543_
R0014510_ 
R0014511_
R0014518_
R0014515_
R0014517_
R0014521_
R0014528_
R0014530_
R0014533_
R0014540_

私が撮ったので、料理の写真はイマイチ。残念sweat02

料理長さんが一品、一品、食べ方や素材など説明して出してくれました。
すべて美味しかった~。ワサビ好きな私には、生ワサビの巻物もたまらなかった。
かなり鼻にツーンときましたけどhappy02

蛸の炊き込みご飯も一人分ずつ、土鍋で炊いてくれました。
まかない用にとっていた、カニ味噌までツマミにだしていただきました。満足、満足delicious
美味しくて完食したいのだけど、おなかいっぱいになってしまって、、
そこは、料理長「焼きおにぎりにしましょう」とおみやげに持たせてくれました。

優しい!

正直、犬と一緒の旅行で和食をゆっくり食べられるとは思ってなかった。
ここは、大人の雰囲気で犬がいることをしばし忘れてしまいます。
カウンターのお隣のご夫妻は、リピータさんとのことでした。

風太もちょこっと吠えましたけど、いい子にしてました。

料理長さんは、とっても気さくで、気配りのできる方。楽しく美味しくいただけました。
またぜひ行きたいと思います。リピートした際には約束通り覚えててくださいね(笑

sun朝食

おはようー 見返りふうさん

R0014582_

朝食はホテルのレストランで。

R0014544_
R0014546_
R0014545_
R0014559_

焼き立てパンがうれしい。クロワッサンさくさく。
いろんな生ジュースがそろってました。
私はマンゴージュースを。とっても濃くて美味しかった。

ふわーーーー(大あくび)
美味しいのはわかったけど、ぼくのごはんは?

R0014570_1_

ごめん、ごめん。
頼んであるわよ。せっかくの旅行だもんね。
ふうちゃんもご馳走食べましょうね。

オーダーしたのはこれdownwardright
R0014571_
もちろんcoldsweats01、体重5キロ~を選びましたよ。
こんな時ぐらいは、たくさんお食べ。

大好きなお肉、おいも、ズッキーニが入っています。
ズッキーニ、意外にも好きなんですよ。キュウリは食べないけど。

生意気にもルームサービスでお部屋に持ってきてくれます。
わたしたちが朝食を食べ終わる時間にお願いしておきました。

Dsc_4855_
Dsc_4858_
Dsc_4862_
Dsc_4869_

かなり大きいお皿だったので、小さいのでよかったかなぁと思ったけど
そんな心配は要りませんねw

空っぽ。大きくなるわけだcoldsweats01

このホテルは、わんことの食事はお部屋かラウンジでとのことでした。
わたしは、それでいいかなぁと思った。
ホテルの従業員の方も必要以上に犬にかまいません。

以前行った、カーロフォレスタは、犬を人間の子供のように扱ってくれました。
それは、それで素晴らしいサービスだと思います。
でも私には違和感があって、なぜか寂しい気持ちになったんです。
犬はやっぱり犬で、人間の子供じゃないんですよね。

わたしには、このホテルぐらいがちょうどいい。

そんなお食事編でしたっ。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

伊豆の旅(四季の蔵)

前回「つづく」と書いたまま、つづかないで「伊豆の旅」sweat02

忘れないうちに書きましょうcoldsweats01

6日~7日の一泊で、伊豆のペットと泊まれる「四季の蔵」というホテルに行ってきました。
ふうちゃんはもちろん、私たちにとっても、すばらしく楽しいお宿でした。

初日のランチは、今井浜が見えて河津川沿いのカフェにしよう!と行ってみたのですが、混み合っていて時間がかかるとのこと・・。テラスの景色よかったのに、残念。

ここ「LOKANTA」さん

Dsc_4689_

もう一軒、道沿いに「わんこOK」とのお店を見つけ、門をくぐったところで、「ココ夜ごはんで来るところ・・」気づくの遅い。。昼、夜連続はちょっと。と退散。

Dsc_4694_

犬連れだと、なかなかお店も見つからないし、ホテルでランチでもいいかーと13時半頃、早目に到着。

Dsc_4699_

チェックインするつもりはなく、「ランチやってないですかぁー?」と聞いたところ、「ご宿泊の方ですか?」と聞かれ、ランチはやっていないけどチェックインできますよ。とのこと。

ここでたくさん遊ぼうと思っていた私たちは、お言葉に甘えてチェックイン。

ウェルカムドリンクをいただきながら、お部屋の準備を待ちます。
オリーブティー、ほんのり甘い香りでおいしい。

お部屋は4階。
見晴らしがよく、遠くに海も見えます。

R0014454_

R0014461_

風太さんも部屋に到着してすぐこの笑顔。
うれしいねhappy01

R0014457_

このホテル、ドッグランがたくさんあるんです。
屋上にもドッグランがあります。さっそく、ドッグラン巡り。

まずは、屋上。24時間営業です。

R0014463_

そして、森のドッグランへ。

長い階段を上がったところに大小のドッグランがあります。

Dsc_4736_

ドッグランでの動画、そのうちアップします。

遊び疲れたので休憩。
お庭で、コーヒーをいただきました。
このホテルは、バリ風になってます。バリのプチホテルって感じですね。

Dsc_47141_

ライトアップしたお庭の写真です。この屋根の下が休憩したところ。

Dsc_4816_

いやーいいねぇ いい休日を過ごせそうだよ。
とお決まりのリラックスポーズ。

Dsc_4723_

そして、ドッグスパ。
このホテル、人間の温泉はありませんがcoldsweats02、犬用の温泉はあります。
温泉好きな私ですが、バリの雰囲気が好きなのと、このスパに興味を持ってここに泊まることにしたのです。それに私はいつでも温泉に入れるし。

Dsc_4906_

これから起こることを知らないふうちゃん

Dsc_4730_

犬用の温泉です。立派ですねぇ。ふうちゃんが入ったあと、人間の子供が思いっきり遊んでましたけど。犬肌に温度は設定してあるそうです。

Dsc_4727_
Dsc_4728_

ここで初めてのスイミング。ライフジャケットもありますしnote

私のスパルタ特訓は、そのうち動画をアップします。

Dsc_4911_
Dsc_4912__5
Dsc_4913_
犬ってすごいわねぇ。

そして、シャンプー。

Dsc_4788_

ホテルの方がおっしゃってた通り、温泉の後は、毛触りがとってもよくなりました。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

カーロ・フォレスタ 軽井沢(お食事編)

ホテルでの夕食。
指定の時間に1階のレストランへ。
そこでも「風太くんー」と呼んでもらい上機嫌の風太。

驚いたことに、ホテルの従業員の方どなたも「風太くん」と呼んでくれるのです。
みなさん、ちゃんと名前を覚えて接客してくれるのですね。まさに「お犬様」。
調子にのるので、そんなにかまわなくても大丈夫ですw

風太のイスも用意してくれましたが、犬なので食事は床においてもらいました。

風太のお食事はこちら。

Rimg3879

大満足の風太さん。壁にはテーブルごとにリードフックあり。

実は、おもらししちゃいました。でもササッとお掃除セットを持ってきて片付けてくれました。
ヤギミルクは利尿作用がありますからーと言ってくださいましたが。。
ご迷惑をおかけしました。

Rimg3876

私たちのお夕食はこちら。
どれも、とーっても美味しかったですgood

Rimg3890
Rimg3894 Rimg3897 Rimg3902 Rimg3904 Rimg3905

次は、朝食。 朝ですよーん!

Rimg3912

風太の朝食

Rimg3907

私たちの朝食(朝は和食でした)

Rimg3914 Rimg3916

朝食も大満足!

Rimg3921

美味しかったね、風太。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

カーロ・フォレスタ 軽井沢(お部屋&ドッグラン編)

3月15日~17日 2泊3日で軽井沢に行ってきました。
ホテルは、以前から気になっていた、
ペットと泊まれるホテル「カーロ・フォレスタ 軽井沢」です。

Dsc_2515

ホテルに到着。風太生まれて初めての雪ですsnow
特に気にせずsweat02

Dsc_2496
チェックイン。ホテルの方に「風太くん、こんにちはーhappy01」と名前を呼んで挨拶してもらい、ちょっとびっくり。確かに犬種も名前も予約時に伝えていたけれど。ここでは、犬もお客様なんだな。。と思いました。

夕食のメニューをここで見せてもらい、コースメニューは、いくつか変更可能でした。
私たちは特に変更せず、犬用のコース(主食+デザート+ヤギミルク)を頼みました。

お部屋は2階。スーペリアルームに泊まりました。
お部屋にはリードをひっかける金具もついてます。
ワンコ用のトイレ、トイレシート、除菌クリーナー、タオルなど犬用一式が用意されています。
このセットは廊下や、お風呂などホテルのアチコチに設置してあります。

コロコロもあるので、毛が多い風太でも大丈夫。お水用のお皿もありました。
そうそう電子レンジまでありましたよ。

Dsc_2500

ベランダからは、ドッグランが見えます。ホテル専用のドッグランdog

Dsc_2502

さっそくドッグランに行ってみました。
ウッドチップが敷き詰めてあります。ふうちゃんは、ウッドチップ食べてましたw
止めなきゃダメなんだけど、毎度のことで飼い主はそれほど神経質になってられません。

Dsc_2520

ドッグランにも、エチケット袋が設置されています。

Dsc_2518

誰もいないのさ。

Dsc_2552 

部屋数も少ないプチホテル。
宿泊者も、すべて夫婦(カップル)と犬という組み合わせ。コレもここの特徴なんですかね。
たまたまかしら。。

ウッドチップのドッグランを風太と走ったら、なぜか目が回りました。
犬がいないドッグランは、私が相手をして走るしかないのですw

Dsc_2553

フリーで用意されているコーヒーをデッキでいただき、風太はお水を飲みます。

Dsc_2551

Dsc_2558

ここにもリードフックが用意。ポメラニアンのシールnote

Dsc_2548

足洗い場もありますよ。

Dsc_2547

かわいいわんこ3匹

Dsc_2545

夜も走れます(寒いけどw)ドッグラン

Dsc_2588

ドッグランがマンションにあったら楽だなぁと思った。
自由に運動してくれ、風太。

そして疲れ果てて寝てくれたら楽ねconfident

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

軽井沢

ふぅちゃんをペットホテルに預けて、軽井沢へ。
1泊2日だったけど、お天気にも恵まれて、とても充実した休暇が取れました。

まずは軽井沢の景色

雲場池 ガイドブックと同じ景色をパチリ。

Dsc_0391

白糸の滝 白糸ハイランドウェイ途中にあります。

Dsc_0413

Dsc_0406_2

美味しいお蕎麦やさん 雰囲気も素敵。
次も絶対に来たいお店、川上庵。テラスではわんこもOKとのこと。

Rimg2658

ホテルと同じ敷地内にあった「石の教会」

Dsc_0436

宿泊は星野エリアのホテルブレストンコート
テラスヴィラに泊まりました。ホテル内の小道。
Dsc_0487

温泉は「トンボの湯」ホテルに宿泊の人は500円で入れます。

ホテルでの夕食はフランス料理。

Ma310329

Ma310331

Ma310336

Ma310333

ホテルでの朝食 そば粉のクレープと小分けされたお料理。
昨日のてんぷらでも感じたけど、軽井沢は野菜が美味しい。

Dsc_0475

ドライブインで休憩。
浅間山が近いー。
こちらでお野菜たくさん買いました。キャベツが甘いっ。

Dsc_0503

放牧中のわたし、次は風太さんを放したい。

Dsc_0507

浅間山の溶岩でできた公園 鬼押出し園
ハイキングコースになってます。

Dsc_0532

午後はサイクリングぅ バテバテで坂道を登ること1.5キロ

到着したのは、旧三笠ホテル。
…ここは一回来るだけでいいわcoldsweats01 
帰りは、下りなのでほとんどチャリをこがずに旧軽銀座に到着。

Dsc_0557

最後は、軽井沢プリンスアウトレット。敷地の広さに驚きました。
プリンスのペットホテルもチェックして、お買い物。
欲しいなぁと思ってたわんこバッグが30%オフ。まだ、おもらしの多い風太さんには、勿体ないから我慢。

軽井沢は、わんこ連れの方がたくさん。ポメラニアンもいましたよ。次は風太も連れて行きたいなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)